金・インゴットの小分け加工・買取のことなら東京のゴールドコンシェルジュ

200万円を超える場合は沢山の税金が掛かってくる?

  • HOME »
  • 200万円を超える場合は沢山の税金が掛かってくる?

例:金g5000円 所得600万円 1kgを売る場合。

例)600万円の所得税率は20%になります。
前年度所得600万円×20%(所得税率)=120万円(所得税)
金1kgを売却の際に購入証明を失くしてしまった場合
取得金額が売却所得の5%になりますので20万円になり、売却の控除が50万円あります。
売却所得 500万円-20万円-50万円=430万円
売却所得給与所得を足すと総所得が出ます。

金所得+給与所得=総所得金額
430万円+600万円=1030万円
所得が上がれば、税率も上がりますね。
900万円~1800万円の所得税率は33%
1030万円×33%-153万円=187万円
今までは120万円の税金が187万円になり今までより約70万円も増えることになります。

お次は住民税です。
住民税は前年所得に対して10%になります。
600万円×10%(住民税率)=60万円
金売却所得+給与所得が1030万円なので1030万円×10%=103万円が住民税
非常に増税になります。

税金が増える分、金売却で得た金額を半分以上失われてしまいます。

そんな時こそ金 小分け ゴールドコンシェルジュにお任せ下さい。

ゴールドコンシェルジュなら
加工費 1g 200円 100gバー加工費 1g50円=25万円(税抜き)で出来ます。

toi

金やプラチナは小分けして上手く節税対策しよう

マイナンバー対策として様々な取り組みが行われ、節税対策もそのなかの1つです。・プラチナの節税対策なら、ゴールドコンシェルジュをご利用ください。インゴット小分け加工・買取サービスを提供し、東京商品取引所のブランドを扱っています。交換ではなく加工となるため支払い調書が必要なく、手数料の支払いは小分けしたインゴットで行えます。
加工手数料や取引の流れについてなど、ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

店舗情報

ゴールドコンシェルジュ
銀座パリス浅草駅前店

〒111-0032
東京都台東区浅草1-24-8
TEL:03-5246-4679
FAX:03-5246-4680
営業時間:10:00~20:00
東京都公安委員会許可
第306621407883号

PAGETOP