金・インゴットの小分け加工・買取のことなら東京のゴールドコンシェルジュ
  • HOME »
  • 金のインゴットの見極め方

金のインゴットの見極め方

近年の金価格高騰により、残念ながら少なくない数のインゴットの偽物が出回っています。偽物の中には、品質を証明するための刻印までも精巧に似せた物まで登場しています。

そんな状況の中で本物の金のインゴットを手に入れるには、本物か偽物かをしっかりと「見極める」事が大切です。

磁石をあてる

金が本物か偽物かを見極めるにはまず、磁石をあててみましょう。インゴットの偽物の多くには金に代わって金メッキが使用されていますが、金メッキは磁器に反応します。

一方、金は磁器に反応しません。つまりインゴットに磁石をあてた際、磁器に反応するようであれば金メッキを使用した偽物である可能性が高いのです。

比重を調べる

金の見極めは、比重を調べる事でも判断できます。比重とは、水の重量を1とした時、比較対象となる同一体積の重量を表した数値になります。純金である場合、この比重値は19.31~19.51になります。
あるインゴットを計測した際に比重値の範囲内に収まっていなければ、そのインゴットは偽物である確率が高いと言えます。

手で触れる

金は、熱伝導率が高いという性質があります。手に持った瞬間は冷たく感じるのですが、高い熱伝導率によりすぐに体温で温まるのです。他の金属は金と異なり、冷たく感じる時間が長くなっています。
そのため金が本物かそうでないかを見極めるためには、手で触れる事も大切なのです。

これらの見極め方は1つの方法だけを採用するのではなく、全ての工程を行い総合的に判断する事が大切です。これから金のインゴットを購入しようとお考えの方は、ぜひ見極め方を把握しておく事をおすすめします。

インゴットの小分け加工なら

ゴールドコンシェルジュでは、金のインゴットの小分け加工を行っています。ゴールドコンシェルジュの金小分けは業界最安値の手数料でご提供しております。相続対策や税金対策のためにインゴットを分割して保有したいとお考えの方は、ゴールドコンシェルジュにお問い合わせください。また、小分け後の買取も行っておりますので売却をお考えの方からのご依頼もお待ちしております。

コンテンツ

店舗情報

ゴールドコンシェルジュ
銀座パリス浅草駅前店

〒111-0032
東京都台東区浅草1-24-8
TEL:03-5246-4679
FAX:03-5246-4680
営業時間:10:00~20:00
東京都公安委員会許可
第306621407883号

PAGETOP